リウマチ 予防 食事 食べ物

関節リウマチの予防に有効な食べ物と食事

スポンサーリンク

・関節リウマチの予防に食事は有効なのか?
関節リウマチは、自己免疫疾患の一種です。
自己免疫疾患とは、自分を守るはずの免疫が自分自身を傷つけてしまう疾患です。
なぜ自己免疫疾患が発生してしまうのかは、よくわかっていません。
その一種である関節リウマチも同じことが言えます。
しかし、免疫機能を健全に保つことで、ある程度予防できる可能性があります。
免疫機能の向上には食事やストレスなど、生活習慣が重要になると言われています。
健康な体を作ることが、免疫機能を高めることにつながります。
・カフェインと関節リウマチの関係
関節リウマチと食事の関連には、研究が進められておりさまざまな報告があります。
フィンランドでは、カフェイン入りコーヒーの摂取と関節リウマチ患者との関係が調べられました。
その調査ではカフェイン入りコーヒーを一日4杯以上飲むと、関節リウマチにかかりやすいとの調査結果が出ています。
しかしアメリカの調査では、カフェイン入りコーヒーと関節リウマチの間に関係は見られなかったようです。
このように、必ずしも関係を指摘できるものではないようです。

スポンサーリンク

・アルコールの摂取の影響は?
アルコールは健康について、とても大きな影響を与えます。
過剰な摂取は体に負担をかけてしまうことから、さまざまな悪影響を与えます。
しかし関節リウマチについては、アルコールの摂取量が多い人は関節リウマチになりにくいという結果が出ていました。
他の研究所では、その結果が否定されるなどアルコールとの関連についてもあまり信頼性はありません。
・魚を食べると予防ができる?
魚の油についても健康効果が調べられています。
魚の油は健康効果が高いことから、近年注目されています。
関節リウマチにおいても、炎症を抑える効果があると報告されています。
また魚に含まれる脂の一種である、オメガ3不飽和脂肪酸の摂取が多い人は関節リウマチにかかりづらいとの報告もあります。
オメガ3脂肪酸は免疫機能に対して、良い影響をあたえてくれる栄養素です。
関節リウマチの予防に効果があると聞いても、非常に納得出来る結果です。
・食事はバランス良く、健康的に
関節リウマチと食事の関係については、今でも研究が進んでいます。
不明瞭な点も多いですが現状注意することは、バランスの良い食事を心がけることです。
健康的な生活習慣で、免疫を健康に保ちましょう。

スポンサーリンク