リウマチ 食事 制限 注意

関節リウマチ予防のための食事制限に関する注意点

スポンサーリンク

・関節リウマチの予防に食事制限は有効か?
関節リウマチの発症には遺伝的要因のほかに、生活習慣が影響していると考えられています。
自己免疫疾患である関節リウマチは、生活習慣の悪化による影響も受けます。
免疫機能を弱めてしまうような生活を続けると、発症するリスクが高まるといわれています。
また食事によって予防効果を望むこともできます。
反対に摂取により、発症リスクを高めるような食材も報告されています。
これらの食品を制限することにより、予防効果が見込めるのではないかと研究が進められています。
しかし、発症リスクを高めるという報告がある一方で、あまり関係がないという報告もあります。
食事制限は必ずしも効果的ではないと、知っておくことが大切です。
100%の効果は望めないと考えた上で、食事制限を行ってください。
・食事制限で逆に健康を害する恐れも
関節リウマチ予防のために、食事制限する場合には過度な制限は禁物です。
食事制限によって、そもそもの健康が損なわれてしまっては意味がありません。
また免疫機能は十分な食事によって、健康に保たれます。
過度な食事制限を行うことによって、逆に関節リウマチを呼び起こしてしまう危険性も考える必要があります。

スポンサーリンク

過剰摂取も問題ですが、過剰に摂取しないことも問題です。
栄養不足は万病の元です。
十分な栄養素は摂取する前提で、食事制限に踏み出しましょう。
・食事制限はほどほどに
食事制限を行う上で必要なのは、健康な食生活を心がけることです。
特定の食品を避けたり、摂取するだけでは十分な予防効果は見込めません。
制限を行うというよりは、健全な食生活を目指すのが正解であると言えるでしょう。
・健康な食生活とは
健康な食生活とは、一般的に暴飲暴食を避け、バランスよく食品を摂取することを指します。
アレルギーがあるなど特別な場合を除いて、野菜や魚、肉をバランスよく摂りましょう。
特に魚の油には免疫機能を高める働きがあるとされており、肥満予防効果もあります。
偏った食生活を送っている自覚があるのであれば、改善する価値は十分にあります。
みるみる身体が健康になって、気持ちも晴れやかになるでしょう。
気持ちが晴れると、呼応するように免疫機能も元気になります。
芯から健康な人を目指して、食事をしてみましょう。
関節リウマチだけでなく、様々な疾患の予防にもつながります。

スポンサーリンク