リウマチになりやすい人

関節リウマチになりやすい人はどんな人なのか?

スポンサーリンク

・関節リウマチはどんな人に多いのか
関節リウマチは比較的女性に発症しやすい疾患です。
その中でも30代?50代の女性に好発です。
性別や年代については、このように報告があります。
ですが近年は男性での発症も報告があり、一概には言えないとされています。
・性格や体質との関係は?
関節リウマチは体質によって、かかりやすくなるのではないかとも言われています。
その中の一つに、遺伝子による関係があります。
関節リウマチは遺伝病の一種で、親がその遺伝子を持っていると遺伝する可能性があります。
遺伝子を持たない人に比べて10%程度の発症増加であるとされています。
遺伝子は絶対的な要因ではありませんが、一つの要因であると考えられます。
・ストレスや生活習慣が大きな割合を占める可能性も
遺伝病である関節リウマチですが、遺伝により発症する可能性より、後天的要因によるところが大きいと考えられています。
後天的要因とは、主に生活習慣やストレスなどです。

スポンサーリンク

関節リウマチは自己免疫疾患であるため、免疫機能を低下させる可能性のある事柄が引き金になる可能性が高いのです。
ストレスを感じたり、不規則な生活を続けることにより、免疫が弱まると発症リスクが高まります。
・様々な要因が重なることで発症リスクが向上する
このように関節リウマチは、単独の要因だけで引き起こされる疾患ではないことがわかります。
多くの要因により、免疫機能が異常をきたすことにより関節リウマチを発症します。
体に負担をかける生活を続けると、免疫が弱ってしまいます。
免疫機能を高める生活をすることが大切になります。
・免疫機能を高めるためには
免疫機能を高めるためには、規則正しい生活が大切になります。
十分な睡眠をとることや、ストレスのかからない生活を送ることで、十分な免疫機能を保つことができます。
食事の面では、偏った食生活を改善することが大切です。
栄養が偏ったり、暴飲暴食を繰り返すと免疫に使うだけの体力が残らなくなってしまいます。
体の健康に気を使うことで、難しいことはなくとも免疫機能の健康を保つことができます。
また新鮮な魚に含まれる脂肪酸は、免疫機能を健全に保つ効果があると報告があります。
その他にも肥満防止効果や、コレステロール値を下げたりなどいい効果がたくさんあります。
積極的に摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク